夢ふぉと_集まらない集合写真

こんにちは、カメラマンhayatobellです。学校写真を10年ほど撮影しております。

新型コロナウィルスの影響で、卒業式・卒園式・入学式・入園式が中止、もしくは開催しても縮小開催。集合写真は中止。

というところも多いのではないでしょうか。
少しさみしい気持ちもしますが、仕方ないですね・・・と自分に言い聞かせていませんか?

今回は、みんなが集まらなくても集合写真がつくれるサービスを紹介します。株式会社 夢ふぉとさんの「集まらない集合写真」です。テレビ大阪でも紹介されました!

夢ふぉと_集まらない集合写真
⇒【新型コロナウィルス学校支援】集まらない集合写真!4/31まで入学式の記念写真を無償作成。

合写真を撮る理由

集合写真

卒業式や入学式などの式典はもちろん、修学旅行や運動会などのイベントでも、「集合写真を撮ってください!」と言われることが多いです。

では、なぜ集合写真を撮るのでしょうか?

  1. いま(タイミング)
  2. ここ(この場所)
  3. 同時に

その学校での卒業式や入学式は一生に一度しかありません。ですから、そのタイミングで時間を停めて、永続させていく。

卒業式にクラスみんなで撮った集合写真は、その後の人生で大切な思い出になります。進学しても、就職しても、その写真を見ると、当時の思い出がよみがえる人も多いです。

学校を卒業してしまえば、次の人生が待っているので、基本的にはその場所には行きません。これは、写真旅行などの集合写真でも一緒です。だから、その場所で撮ることは大切です。

これらに関して、以下で詳しく書いていますので、興味のある方はご覧ください。

そして、みんな同時に撮ることも大切です。いま、ここに、みんなが集合した。この状態で時間を停めて永続するようにする(スクリーンショットのような感じ)だと思います。

最近は、テレワークが多くなってきていますが、Zoomでミーティングをしたとき、参加者を一覧表示して、スクリーンショットを撮るのも、同じような理由だと思います。

集まらない集合写真とは?

夢ふぉと_集まらない集合写真

上記では、同じタイミングで、同じ場所で、みんなが集まって集合写真を撮る理由について書きました。

しかしながら、現在の新型コロナウィルス及び非常事態宣言が出された状況を考慮すると、生徒さんや児童さんが集まって集合写真を撮るのはなかなか難しいと思います。

それなら、これを卒業アルバムの紙面上で実現させてくれるのが、夢ふぉとさんの「集まらない集合写真」です。

各々が自分の写真をアップロードすると、集合写真のようにまとめてくれるサービスです。細かい調整等は夢ふぉとのデザイナーさんがやってくれるので、先生や保護者の方の手間も少なく済むと思います。

興味のある方は、以下のリンクから確認してみてください。

⇒【新型コロナウィルス学校支援】集まらない集合写真!4/31まで入学式の記念写真を無償作成。

子供を可愛く撮る

せっかくなので、子供を可愛く撮る方法についもシェアします。

  1. 子ども目線で撮る
  2. 顔をタップして、明るめに撮る
  3. 表情の頂点で撮る

「【スマホ編】子どもを可愛く撮る3つのポイント」として紹介していますので、良かったらご覧ください。

子どもの学校は休み!パパもママもテレワークで、時間がある方は、こちらも参考にしてみてください。

もし、レタッチもして、自分の子ども写真をインスタ映えする!と言う方は、こちらも参考になると思います。

せっかく写真をアップするなら、プロフィールぽ撮っちゃおうかな。というか、パパママのSNSの写真も更新しちゃおう!と言う方は、こちらも見てみてください。

学校写真、子ども写真をたくさん撮っていますので、上記以外にもまだまだたくさんあります。興味のある方は、他の記事も見て頂けるとお役に立てると思います。

最後に

猫 サファリパーク

私自身、写真は子どもの頃から嫌いではなかったものの、趣味をして本格的に写真を始めたのは、自分の子供が生まれたとき(現在は大学生です)でした。育児ブログを作って、一生懸命に投稿していました。

https://blog.goo.ne.jp/hayatobell

その傍らで、子供の行事や、ミニバスケットボールの試合などを撮影して、他の方にシェアをしたりしていました。

そんなパパママネットワークから、学校写真の仕事を紹介され、それから10年以上撮影して、現在に至ります。

ですから、お子さんの成長記録を残したい親御さんの気持ちもよくわかりますし、業者として集合写真を提供したい考えも理解できます。今、現実的にできることで、集合写真をつくるアイディアとして、夢ふぉとさんの「集まらない集合写真」は素晴らしいサービスだと思い、紹介させて頂きました。